アーバン・クロップ・ソリューション

アーバン・クロップ・ソリューションは世界各地で急速に広まって行く植物工場業界の支えになる技術の開発に取り組む会社です。

完全自動化や最先端のLEDテクノロジー等、どんな気候・地帯でも功利的な水耕栽培を年中行える農業システムを提案致します。

弊社は、数多くの植物属の様々な特徴も研究し、植物工場の経営者に各種に合わせた最適な栽培環境を繰り出すLEDライト、基板、肥料、種なども提供いたします。

展示会、セミナー等

11 – 13 January 2018, Great Plains Growers Conference (USA) > more info

16 – 17 January 2018, Indoor AgCon Asia (Singapore) > more info

5 – 6 February 2018, GFIA Abu Dhabi > more info

2 – 3 May 2018, Indoor AgCon Las Vegas (USA) > more info

12 – 14 June 2018, GreenTech Amsterdam (Netherlands) > more info

過去のイベント

16 – 17 October 2017, Indoor AgCon in Philadelphia (USA) > more info

11 – 13 October 2017, Agriworld, Tokyo (Japan) > more info

4 – 5 October 2017, Canadian Greenhouse Conference > more info

2017年6月7~9日 植物工場・スマートアグリ展(東京ビッグサイト) >  詳細

2017年05月17~19日 ICCEA(パナマ) > 詳細

2017年05月9~10日 GFIAヨーロッパ(ユートレヒト、オランダ) > 詳細

2017年05月8~11日 SEEDS&CHIPS (ミラノ、イタリア)

2017年05月05日 アグリテック・コンフェレンス (シリコン・バレー、米国)

2017年05月03~04日 インドア・アグリ・コンベンション (ラス・ベガス、米国) > 詳細

2017年04月26-27日 極東・シベリア アグリフォーラム(ウラジオストック、ロシア

2017年03月20-21日、GFIA中東 (アブダビ、アラブ首長国連邦)

2017年02月19日、アグランタ展 (アトランタ、米国)

2017年01月21-25日 SIRHA展 (リオン、フランス)

2017年01月24-25日 インドア・アグリ・コンベンション (シンガポール)

フォローする

アーバン・クロップ・ソリューション

植物工場

様々な業界のニーズと特徴に合わせたターンキーの自動型植物工場を建設致します。

アーバン・クロップ・ソリューション植物工場は地下倉庫やウエアハウス等、あらゆる設定の建物内の明期、気温、CO2濃度、湿度、肥料濃度などの制御を可能にします。栽培面積や精度の高い灌漑システム、最先端のLED照明を備えることで年中継続的に作物の生産・収穫が続きます。

最高130000m² の栽培面積

1サイクル(栽培期間)当たりに最高610万単位の収穫(日産約3万株)

年間最高9150万単位の収穫

+
+

 栽培期間

栽培密度(苗)

栽培期間制限

単位植物の水消費

農薬や除草剤の使用

位地

収穫後の取り扱い

一般農業

70日

18/m²

季節中

35L

多々

農地

多々

グリーンハウス

 40-50日

25/m²

季節中(延長)

15L

多少

農地

多少

弊社の植物工場

21日

250~300m²

年中

1.5L

全無

どこでも

最小限